どろあわわ 口コミ

どろあわわ ビーグレン

更新日:

どろあわわとビーグレン

スキンケア商品といえば様々ですが、その中でもどろあわわの人気っぷりは凄まじいです。

ただ、他の化粧品(代用品)との違いを知りたいという方も多いはず。

なので、この記事ではどろあわわのライバル商品について一覧でお伝えしていきます!

わたし
どろあわわについての基本情報はこちらの記事をご覧ください。

どろあわわvsビーグレン

どろあわわとビーグレン

ビーグレンは、開き毛穴やインナードライ、白ニキビといった肌悩みに試せる8種類のお試しセットが用意されています。

本品は数万円してプチプラとはいえませんが、まずは1800円で気軽にトライアルセットを試してみて肌との相性をチェックするのがオススメです。

どろあわわvsメディプラスゲル

どろあわわとメディプラスゲル

メディプラスゲルはポンプタイプなので、まず手を汚さずに使えるというのが大きなポイントです。

毛穴汚れを洗浄するというよりかは、保湿に特化した成分が豊富なので乾燥肌の方から支持が厚いです。

どろあわわvs二十年ほいっぷ

どろあわわと二十年ホイップ

二十年ほいっぷはチューブタイプのスキンケア化粧品。

主に皮膚膜や角質層のくすみをケアすることに注力していて、クリーミーなブルンブルンの弾力泡で人気となっています。

また、釜練り製法を採用しており、それによって皮膚膜のくすみと角質層のくすみの両方をなくすことができるんだそうです。

どろあわわvsDUO

どろあわわとDUO

DUOは歌手の堂本兄弟がCMで宣伝していることでもおなじみです。

DUOには、

・エイジングケアの「ザ クレンジングバーム」
・毛穴ケアの「ザ クレンジングバーム クリア」
・くすみケアの「ザ クレンジングバーム ホワイト」

の3タイプから肌悩みに合わせて選択することができます。

ただ、人気なのはダントツでエイジングケアとなっています。

W洗顔不要というのが人気の秘密かもしれません。

どろあわわvsノンエー

どろあわわとノンエー

ノンエー「思春期ニキビ」「大人ニキビ」「ストレスニキビ」といったニキビケアに特化した洗顔石鹸です。

もちろん背中ニキビにご使用することも可能です。

初回は全額返金保証付きなので気軽にお試しできるのもポイントです。

どろあわわvsどろばーゆ

どろあわわとどろばーゆ

「透明感溢れるむきたまご肌」というキャッチフレーズでおなじみのどろばーゆ

どろあわわと同じく沖縄のマインシルトや炭を使用しています。(パクリじゃないよね?笑)

まるで酵素洗顔のようなモコモコした泡がポイントで、多くのブロガーさんが紹介しています。

どろあわわvsロゼット

どろあわわとロゼット

ロゼット洗顔パスタの特徴は何と言っても安いことにつきます。

今時数百円で洗顔料とはかなりのコスパの良さです。

・大人ニキビケア
・皮脂テカリケア
・毛穴汚れケア
・くすみケア
・潤いケア

と種類が豊富ですが、アマゾンの評価はどれも星4.0-4.5くらいなのでリピーターも多いのではないかと考えられます。

どろあわわvsマナラホットクレンジングゲル

どろあわわとマナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルは毛穴の黒ずみをケアすることに注力しています。

スクワランやローヤルゼリーをはじめとする美容成分が91.3%も配合していて、無添加処方なので安心して使うことができます。

また、夜のメイク落としにマナラホットクレンジングゲル、朝の洗顔にモイストウォッシュゲルといった使い分けをすることもできます。

どろあわわvsパルクレールクリーミュー

どろあわわとパルクレール

パルクレールクリーミューは超濃密の泡で毛穴の黒ずみを防いでくれます。

→名前が打つづらすぎるので変えた方が売れると思います。覚えにくいですし笑

フルーツ由来の美容成分が入っていて、愛用者の満足度は97%と非常に高いです。

脇の黒ずみ・色白には効かないですが、鼻の黒ずみが気になる方にはオススメです。

初回は980円という超格安なので気軽に始めやすいです。

どろあわわvsリプロスキン

どろあわわとリプロスキン

リプロスキンは男性向けのニキビの後に使うアイテムです。

100万本の販売実績があり、ニキビになって凸凹になってしまった肌の救世主と言えます。

ただ、販売ページを閉じようとしたら出てくる過大広告は鬱陶しいのでなんだか胡散臭い感じもあります。

どろあわわvsプロアクティブ

どろあわわとプロアクティブ

岡田唯さんがCMを務めていることでもおなじみの、ニキビケアでは知らない人がいないプロアクティブ

値段はお高めですが、個人的には信頼性・技術力がトップクラスに高いのでニキビを治したい方にオススメです。

どろあわわvsいつかの石けん

どろあわわといつかの石けん

いつかの石鹸は顔だけでなく、肘や脇、膝やデリケートゾーン(VIO)といった全身に使える酵素洗顔石鹸です。

即効性があるわけではないですが、黒ずみ画像(比較画像)のreviewを見る限り、結構皆さん変わられていました。

乾燥肌や敏感肌、みかん肌のの方でもお使いいただけますが、使用後は清潔なボディタオルで拭き取りましょう。

もし泡立たないと感じたら、ダイソーなどで購入できるほいっぷるんで泡立てるといいですよ。

どろあわわvsエトヴォス

どろあわわとエトヴォス

エトヴォスは国産のミネラルファンデーション。

年齢肌・ニキビ肌・日焼け止めなどあなたの肌悩みに合わせてアイテムをチョイスしましょう。

デコログで紹介されているブロガーさんも多いです。

どろあわわvsモッチスキン

どろあわわとモッチスキン

洗顔ムーズランキングで一位を独占しているモッチスキン

まるで納豆のようにネバネバと伸びる泡が特徴で、それらが汚れを取って肌に透明感を与えてくれます。

どろあわわvsルナメアac

どろあわわとルナメアAC

顎やフェイスラインにできた大人ニキビの対策商品がルナメアACです。

パッケージは飛行機を連想させるスカイブルーです。

発売している会社は、あの富士フイルムさんです。

富士フイルムのフィルム技術(ナノテクノロジー)を化粧品にも応用し、肌の奥まで美容成分を届けます。

また、初回は1000円と非常に始めやすいのが特徴です。

どろあわわvs豆乳イソフラボン

どろあわわと豆乳イソフラボン

豆乳イソフラボンは指原莉乃さんがCMで起用されている化粧水です。

美白には欠かせないアルブチンが入っているオールインワンのジャータイプもあります。

どろあわわvs牛乳石鹸

どろあわわと牛乳石鹸

昔懐かしい牛乳石鹸

アマゾンでは10個入りで878円という驚きの安さです。

お肌を保護するミルク成分が入っていて、ローズを基調とする癒しの香りがします。

世代を超えて愛され続けるロングセラー商品です。

どろあわわvsパーフェクトホイップ

どろあわわとパーフェクトホイップ

パーフェクトホイップにはミクロの濃密泡が採用。

キメ細かい泡が毛穴の溝に入り込んで、汚れを丸ごと吸着してくれます。

また、「加水分解シルク」「セリシン」というまゆ糸から抽出した成分が、お肌を潤いで満たしてくれます。

どろあわわvsルアンルアン

どろあわわとルアンルアン

タイ文化から生まれたブランドがルアンルアン

タイの伝統的な医療技術を生石鹸へ活かしているので、ハーブと組み合わせることによって「乾燥対策」「ツヤ」「ハリ」といった美容に結びつけています。

「お肌がワントーン明るくなった」という愛用者の感想が多く寄せられているそうです。

人気記事どろあわわがリニューアル→違いは何!?

Copyright© どろあわわの口コミを暴露!→40代女が毛穴に試して効果はある!? , 2019 All Rights Reserved.